実はマイホーム計画中

  • 2017.03.09 Thursday
  • 09:13

なんだけど、

なんだけども、

工務店さんがなかなかちょっと心配になる態度で、
ついに旦那さんがキレたのです。

着工の予定がすでに3ヶ月は遅れている。
大丈夫ですと言ったきり、どうなっているのかろくに連絡もしてこないという態度に、ご立腹なわけです。

この工務店さんに決めたのは私達夫婦です。
確かに、大手のホームメーカーに頼んでいればもう引っ越せていたかもしれない。

もう出来上がってるような大手に家づくりを頼むのもアリだったと思う。

でも、新出の工務店を育てるような役割の施主になるのも、アリだと思う。

今回の家づくりは、
工務店さんと家と私達が、一緒に育っていくんじゃないかなぁと思うんです。

私は「これは時間がかかりそうだ」と思って、温かい目で気長に待つ心構えでいたけれど、
この工務店さんを育てよう(と言うと上から目線ですが…)と思うなら、旦那さんのように、時にはバシッと叱るのも、それはそれで必要なんだと思う。

怒った時の旦那さんは不動明王みたいなんだけど、
遠慮して良い顔しちゃう人も多い中、こういう存在って貴重だよね…!

畏れられ時には嫌われ、それでも悪いことは悪いと、バシッと叱ってくれる存在。
ありがたや。ありがたや。

私じゃ怒ってあげられなかった。
旦那さま、厳しい役割を担ってくれて、ありがとう。

我が家の不動明王さまに感謝して、
私は私の役割に徹することができるよう精進します。
 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM