従姉妹に響いたもの

  • 2017.03.26 Sunday
  • 21:23
更に私は今回の事で、
「壁は戦うものではなく、越えるものだ」と知った。

目の前に壁が立ちはだかったとき、
つい壁と戦いがちだけど、戦うべき本当の相手は自分。

壁が現れたときは、自分との戦い。
その壁を越えられる自分になるために、レベルアップする時。

壁とは、今の自分の限界を教えてくれている存在でもあると思う。
ぶつかるのは、現状ではまだ自分の限界がその壁の高さに及ばないから。

逆に言えば、その壁の高さを越えるくらい自分が大きくなればいい。

限界は上げられる。
ここまでしかできないと思っていた限界が、壁に当たったことをキッカケに成長する。
限界点は自分の選択肢次第で更新されていく。

壁はそのキッカケに過ぎない。
壁と戦っても壁は動かないのだから、ひたすら自分が苦しいだけ。

壁と戦わなくていい。
壁をなんとかしようとしなくていい。
自分との闘い。
自分が壁を越える闘い。



その話を従姉妹にしてみたら、
壁と10年戦ってきた従姉妹にスコーン!と入ったらしい。

5年くらい前から従姉妹の話を聞いているけれど、
5年前はお互いに愚痴を言い合っていた。

3年前くらいは、むしろ私が彼女にたくさん支えてもらっていた。

今年は私が得てきたものをどんどん送り込んでいるのだけど。笑
彼女の反応が、ついに変化してきた!

たぶん迷惑なものもあっただろうに、真剣に受け止めてくれて、目からウロコを落としてくれた。

そして私の言葉を「通り道に立ててくれた看板」だと言ってくれ、それを道標に進もうとしてくれるようになった…!

なんてすごいんだろう。
私の立てた看板を信じてくれる。
それがもう本当に嬉しくて嬉しくて、ありがとう!と抱きしめたいほど。

どうか彼女の中の光明が広がっていきますように。

そして私をたくさん高めてくれて、ありがとう。

彼女の力になりたいとずっと思ってきたけど、
力になってもらっていたのは私のほうだったよ。

むしろ彼女が私の成長を促して、待っていてくれたかのよう。

貴重な経験を本当に本当にありがとう。
あなたから学ばせていただいたこともしっかりと糧にして、私はもっともっと大きくなれるよう頑張る。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM