年金問題や貧困問題の問題

  • 2017.04.27 Thursday
  • 16:54
私が思うに。

いやホント、私が個人的にただ、ただ思うに。


結局「行き過ぎたから戻れ」って意味だと思うんです。

もともと日本は、狩猟や木の実から糧を得て、そのうちにお米や野菜を作り、家畜を育て、3世代くらいで一緒に、素朴に質素に暮らしていたはず。

戦争を乗り越えて、ものすごい発展を遂げたことは本当に素晴らしい。

でも今は「行き過ぎてる」と思う。

もっと豊かに。
もっと便利に。
もっと早く。
もっと、
もっと。

なんて貪欲なんだろう。

むしろ原点回帰するべきじゃないのかな?

食べ過ぎて、太り過ぎた身体は、さまざまな病気を引き起こす。
今の日本の状態は、まさにそれじゃないのかなぁ?

年金問題も貧困問題も、豊かになり過ぎて太り過ぎた日本の、まさに生活習慣病では?

生活を見直して、ダイエットしたほうがいいと思うんです。

文明を否定する気は無いですが、
有りすぎは良くないと思う。
ほどほどがいいと思う。

その「ほどほど」を目指すために、ダイエットしたほうがいいよと気付くために、問題が顕在化していると解釈してます。

だから年金問題や貧困問題の本当の問題は、日本の太り過ぎだと思います。

もちろん、私が言うまでもないんですが…。



そして個人的に、
政治家や政策に文句ばかり言う人に物申したい。

さも政治家に養ってもらってるかのような錯覚を抱いていないでしょうか…。

税金払ってるんだから面倒見ろよ、ってのは違うと思います。

税金は国のために納めるもの。
日本で言う国とは、天皇や政治家ではなく、国民のことを差している。

つまり国民は自分を含む国民全員のために納税している。

それをまとめて取り仕切ってくれているのが政治家。
だから国民代表として政治家は選挙で選ばれる。

だからこそ、政治家の不正はあってはならない。
それはもちろん当然ですし、そもそも不正ができてしまうシステムもどうなのかと疑問です。

ただ、

国民代表として選ばれた人に、まるで全責任を押し付けるかのような発言は、ちょっと違うと思う。

あれが困るこれがひどいと他人(政治家)に文句を言うばかりで、
どうして自分を変えようとしない?

学級委員にあーだこーだ陰で言うだけで、自分自身はクラスや学校のために何をしてきたのか。
…いや、脱線しました。


「将来年金をもらえるかわからない。
もし毎月2〜3万円しかもらえなかったら、生きていけない」

という意見。
これよく考えてみると、
なんで年金で生きていく気満々なんですか?

歳を取ったら国に面倒見てもらうって、なんだか不自然じゃないですか?

じゃあどうするの、って、
考えれば色々あると思います。

例えば、年金は無いものだとして自分で老後資金を貯める。
といっても十分な額はほとんど不可能なので、これだけでは無理がある。

例えば、複数人で一緒に暮らす。
これは同時に独居老人の孤独死問題と、子供の虐待問題なども、ほとんどこれで解決できるのでは?
昭和の時代の家族形態に戻ればいいと思います。

例えば、いっそスローライフに生活を変える。
作物を育て、電気もガスもあるんだかないんだかってくらいの。
だって人間はもともと、そんなもの無く生きていた。

「病気になったときどうするの!?」
「学校はどうするの!?」
という意見。

じゃあなんで生きてるの?
なんのために学校行くの?

予防接種ひとつ受けられずに簡単な病気で死んでいく子供がいる中で、
「自分の病気を治す金をよこせ!」なんて自己中なことを私は言いたくないです。

食べるものもなくてガリガリに痩せて死んでいく子供がいる中で、
「うちの子供の学費がどうのこうの」なんて愚痴を私は言いたくないです。

なんのために生きてるの?

どうなりたくて生きてるの?

自分さえ良ければ幸せなの?

豊かに育つと考える力が育たないのか。
それとも固定観念だらけで視野が狭いのか。

自分の手に国の運命がかかってるとしたら、どうする?

自分の手に地球の命がかかってるとしたら、どうする?

国任せに暮らして国を責める前に、
地球任せに暮らして資源を食い尽くす前に、

自分が国のために動く、
自分が地球のために動く、
自分が人類みんなのために動く、
そういう広い視野と意識をひとりひとり全員が持てたら。

もしそうできたら。

もしそうなれたら。

どんなにいいか…。

夢物語なんでしょうか。
綺麗事なんでしょうか。

そんなことない。
人間は本当は凄い。
感謝や絆や愛をエネルギーにできる素晴らしい生き物。

今の私はそう思う。



ちなみに後半から、私が誰に向けて文句を言ったか。

過去の自分です…。



微力ながらまずもっと日本の農業や農家を応援したいと思う。

安い外国産をたくさん買うより、少々高くても国産を応援する。

そうする人が増えれば農業が盛んになり、農家が増え、農業に携わる人や仕事も増え、日本が活性化していかないだろうか。
日本は外国に追随するのでなく、日本らしさを取り戻す。
原点回帰だと思う。

今は国産は高いけど、食費が苦しいなら私は自分の食べる量を減らす。
私、本当はお坊さんのように朝粥や精進料理が憧れです。

誰より何より、食べ過ぎていたのは私だから…。

そう口内炎が教えてくれました。

口内炎は私の、大きくなり過ぎた胃袋を戻してくれる縁だった。



ちなみに地球にも口内炎があるのだとしたら、
それは地震だと思うんです。

あの大きな震災はたくさんの意味を抱えてた。
そのうちのひとつに、やはり原点回帰も含まれていると思う。
電気に困ったのが何より。

文明ばかり追いかけず、自然を崇め、自然とともに生きていた頃の人間に、そろそろ戻れという意味が、あったように思う。私は。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM