ジョギング

  • 2017.05.07 Sunday
  • 18:19

 

先日の口内炎を機に、摂りすぎていた食事を減らし、

 

ならば身体も引き締めようと、久しぶりに自宅カーヴィーダンスを再開し、

 

でもなんだか物足りないというか

「もっと動きたい!」と思って、 いよいよ外を走ってみました。

 

 

走る、っていう動作は日常に少なくはないけれど、

それは急ぐため、時間短縮のために小走りしているわけで、

走るために走ったことは、学生以来かもしれない。

 

しかも自発的に走りたくて走ったことは、初めてだと思う。

 

 

昔、小学生の頃、夏休みのラジオ体操のあとだったか、親子ジョギングがあった。

そこで一緒に走ってくれた父から、呼吸法を教わった。

 

父オリジナルの呼吸法かと思ったけど、本当に走りやすくなった。

それ以来、マラソン大会やら持久走やらは、父の呼吸法を実践している私がいた。

 

そして今日、庭を出て走り始めると、自然とその呼吸法を思い出していた。

 

歩くよりは速いってくらいの、ゆったりジョギング。

 

足を動かし、腕を動かし、意識するのは動きと呼吸が合っていて一定であること。

 

周りの景色も見てはいるけれど、意識は一定の動きと呼吸に集中。

 

しばらく続けていると、馴染んできて心地よくなってきた。

 

人通りのない田舎道。

昔は誰かに見られるのが恥ずかしくて散歩もできなかったけれど、

車が通るとむしろ

「いや〜ジョギング気持ちいいっすよ!」と言いたいくらい、清々しかった。

 

 

予定のコースを終えそうになると「もっと走っていたい」と思って、

家を通り過ぎて反対方向へ。

 

自分の足。腕。呼吸。 空気。風。景色。

 

集中しつつも、ゆるやかで、どこか厳かな気持ち。

 

自己と対面していくような。

 

 

座禅って、こんな感じなのかな。

挑戦したことはまだないけど、

(そして挑戦してみたいけど)

「とらわれず、余念なく、ただひたすら」という心境が、

これも禅だと勝手に思わせてもらった。

 

 

そうして、山とか空とかを見るともなく見ながら、思った。

 

 

ああ、私いま、地球を走ってる。

 

地球と一体のような、地球が私を包み込んでくれているような、安心感。

 

私、地球に生かされている。

 

 

なんか、そんな感じがした。

 

 

 

すごく爽快で気持ち良かった。

 

汗もいっぱいかけて、めっちゃスッキリしたぁー!

私、サウナよりジョギングのほうが好きかもしれない。

 

 

ゴールデンウィーク中は毎日出勤だったけど、

休みじゃなくても、できることは色々あった。

 

子供たちと散歩をしたり、

ドンジャラをしたり、

回転寿司を食べに行ったり。

 

仕事から帰ってから夕食までの、ちょっとした夕方の時間で、

むしろ普通の休日よりも楽しめた気がする。

 

ダラダラと過ごす暇な休日もそれはそれで良いけれど、

限られた時間をいかに有効に使うかを考え、それを存分に楽しむためには、

ある程度の制限があるほうが良いということに、実感をもって納得。

 

時間に限りがあるほうが、その時間を大切に使えて宝物になる。

 

命も限りがあるからこそ、大切に使うことで輝くんだ。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM