私が生意気なだけだと思われますが

  • 2017.07.14 Friday
  • 23:15
では生意気なら生意気らしく、存分に生意気を言おうと思います。笑


世代の違いというか、時代の違いというか、
ある人との縁を通して、私が今、思うこと。

信仰は仕事じゃない!

宗教が組織にならないで!

ノルマ達成のためではなく、自己の成長のためじゃないんかいっ!


そもそも自分が本当に美味しいと思っていないものを人に勧めたって、伝わらない。
ただ表面的な内容を連絡する事務的な作業になってしまう。

自分が凄く美味しいと思ったものでこそ、熱のある新鮮な感動があってこそ、ようやく少しは何かが伝わるかどうかだと思う。

自分が自分を確認して、ありのままの自分を周りに見せるだけ。
結果は周りがそう判断するだけ。

もし廃れてもそれはそれで、それまでのものだったってことだと思う。
壊れるのを恐れて生易しく守って、それのどこに脈打つ感動があるんだろう。

別にわざわざ壊したいわけじゃないけれど、
私は、新しい風を入れたい。
邪道で型破りな挑戦をどんどんしたい。

嫌われるのは怖くなくなった。
もう好かれるか嫌われるかとか人からの評価を気にするよりも、目指したい自分の姿がハッキリとある。

右を向けと言われたら、あえて「なぜ?」と訊きたい。
だって本当は疑問が次から次へとわいてくる。
なんで?どうして?なんのために?

たぶん、けっこううざいと思う。笑
でもそれが小さな渦を作るんじゃないかと思う。

最近、自分が自分に正直になったなと感じる。
相手の気持ちに寄り添いたいという願いはもちろんあるのだけれど、

常識や固定観念、見栄や体裁などの強い人に対しては、なんか容赦なくなんでなんで攻撃をしたくなる性分らしいと気がついた。笑

そしてそんな自分をまた少し好きになれたように思う。



明日、人生3度目の説法。
願わくばどうかどうか、寝坊しませんように。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM