知識と知恵の両方大事

  • 2017.02.16 Thursday
  • 12:05

 

現実ばかり見て、信仰心を忘れてはいけない。

逆も然り。

 


目の前の問題ばかりに気をとられて、とにかく法律で解決しようとするテレビを見ると、なんか危ういなぁ…と思っていました。

が、

私こそ、私こそが、理想ばかりに気をとられて、現実を見ていないなんてことになっていないか?


知識(法律)と知恵(宗教)どちらも大事。

理想(浄化)と現実(苦の原因)も、
どちらもしっかり見なきゃ、最善の答えになんて辿り着けるわけがないのに!


ばかばかばか
こんの未熟者めぃっ(>_<)


気づかせてくれたのは、やっぱり従姉妹でした…。

私は彼女を救いたい(と言うとおこがましいけど、安心して楽しく暮らせる手伝いをしたい)ので、諦めずにメールをしています。

メールしか今は方法がないのだけど、このメールのやりとりが、実に良いのです。
相手のも自分のも読み返せるし、シンプルに文字だけだから、余計なものがない。
そのぶん伝わらなかったり誤解もあるかもしれないけれど、それも貴重。

従姉妹から私がどれほど学ばせてもらっていることか。

本当はとんでいって抱きしめたいのだけど、
それはきっと時期が来れば出来るのでしょう。
今はメールしか方法がないのならば、今はメールこそが最適だということなのでしょう。

どうか私が彼女の良縁になれますように。

 

 

 

 

ところでまだ書いてなかった、アマゾンの箱について。

「今年は禅も学ぶ!」とか正月に宣言してすぐ購入した例のブツですが、

1ヶ月近くたってようやく御開帳いたしましたよ。

 

その時の写真⬇

禅に関する本

 

まずは優しく分かりやすそうなものを、と思って選んだつもりです。

いいですねー!

どれも買って良かったです。

 

お粥の本は想像してたほどお粥ではなく、そもそもの食べるということに対する心構えや所作などから切り込んだ、普段の生活でも心掛けたいこと、という印象を受けました。

ほおお!と面白く読みつつ、

まだ今の私にはちょっと文字が多くてあんまり進んでいませんが(笑)、ゆっくり全部読みたいです。

 

シンプル生活の本は、文庫本サイズで中身も1回1ページから読めて楽ですね。

今は私は毎日おみくじを引くようにパッと本を開き、そこに書いてある内容が今日の自分に最適なお導きだと思って読んでいます。

そしたら長男が、次いで長女が、同じ事を始めまして、

まだ漢字が読めない次男のために、内容を説明してあげたりして、とても微笑ましい(*^^*)

 

1日1禅は31面のまさに日めくりで、置こうかと思いましたが結局は壁掛けとなり、毎朝日付に合わせてめくっています。

旦那さまにもよく見えるところに掛けているのは、たまたまです。

たまたま、ってことは必然です。笑

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM